村上さんからの本から始まり、所さんのファンになった話

少し前に話題になった村上春樹の本『村上さんのところ』を本屋さんで見つけたので、つい手にとって読んでしまった。

「猫に生まれ変わったらどんな猫になりたいか?」とか「文章がうまくなるには?」などいろんな質問に村上さんがゆるく(ときにはまじめに)答えていく本で読んでいて楽しい。

その質問のなかに「好きなことわざは?」というのがあって、村上さんは「所ジョージさんの作った三茶池尻というのがすごく好きです」と答えていた。村上さんが芸能人の名前をあげることは珍しいし、『村上さんのところ』というタイトルも「ところ」が所さんと重なる気がして、今度は所ジョージさんがテレビで見る以外で一体どういう人なんだろうと気になりだす。完全に脱線したわけですが(笑)

すると、所さんはテレビで司会する以外にも、ミュージシャンでCDを出してたり、なんとかハンマーアイアンというゴルフクラブの発明をしていたり、その他いろんなことをしていることを知った。しかも最近CDアルバムを続々と出していて、試しにYouTubeで聴いてみると、これがすごいかっこいい。それに、歌詞も面白い! 思わず衝動買いしてしまうことに。

購入したのは『JAM CRACKER MUSIC 1』とそれに続く『JAM CRACKER MUSIC 2』というアルバム。所さんの声はテレビで馴染み深いこともあって、なんだかほっと安心するような歌声。また独特のユーモアや風刺があって、実に所さんらしい作品。しかも一枚800円くらいの驚きの値段だったので、なんとも得した気分だった。

テレビ番組の司会者のイメージが強い所さんだけど、ギターやハーモニカもできて、そもそもミュージシャン兼コメディアンのような感じで芸能界に入ったようです。作曲も多く、あのMr.ドーナツの「いいことあるぞ~♪ミスタードーナツっ♪」というのは所さんが作ったらしい。

馴染み深い人の新たな一面を知ったことで、すっかり(今さらながら)所さんのファンになり、次は所さんの新アルバム『Sale』もぜひ買いたいと思う。それにしても『Sale』っていうタイトルはおかしいけど、なんかかっこいい。『Sale』販売中ですってなるんでしょうね(笑)あわせて読むとおすすめ>>>>>エクスレンダー 効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です