映画を見るようになった映画初心者。

最近映画を観まくっています。
去年の今頃まで全くと言っていいほど映画を観たことがなかった人間だから、有名所で観たかったけど観てないやつがいっぱいあって楽しい。

まあ去年まで田舎に住んでたから映画館に行く機会が本当に無かった……というのが大きな理由かもしれない。
レンタルビデオ屋はゲオがあったけど、家のDVDプレイヤー自体の調子も悪かったからなかなか上映会する気も起きなかったし。

後小説を読むのが元々好きなので、映画ってわりと小説と繋がることが多くて楽しいのですよね。
小説原作の映画が当たり外れ激しいのがわかったけど、当たりだと凄く楽しいし、嬉しい。

ただよくよく思い出せばその楽しさを知ったのは湊かなえ原作『告白』のおかげな気がする。あれはほんとに楽しかったなあ。
ちなみに当たり外れが激しいって教えてくれたのは完全に宮部みゆき原作『模倣犯』です。ある意味ありがとうございます。でも最近リメイクされたらしいと聞いたので、それが観たいかも。

後乙一作品がわりと大量に映像化されてるから今度はその辺が観たいかも。大体原作読んでるし。映画は当たりか外れかはわからないけど……。
そしてやっぱ私は伏線系が好きだなあ、と最近再確認してる。
道尾秀介作品とか、映像化一体どうしてんだろう? と思うのでそれもまた観たいなあ。

あ、後『アフタースクール』みたいにオチが秀逸な作品が好き。
そして雰囲気を楽しむ系も好きだなあ。『アメリ』とか『かもめ食堂』とか、たまらなかった。

そして最近足りないのは恐怖成分。怖い小説はまだしも映画は本当に見つからない…。基本的に何もかも全く怖くない。外国映画は大体グロさと怖さを一緒にしてるし。だからといって日本もなかなか当たりがない。
映画じゃないけど『トリハダ』には合格点をあげている。楽しい。
私はそんな感じの、じわじわくる、後ではっとする系の怖い話が好きなのです。

外れホラーほど腹の立つものはない……。
私の好みに合いそうな映画があれば教えてください。おすすめサイト>>>>>美歯口

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です