子どもと思う存分遊ぼうと計画する

ずっと時間を割いていた試験が本日終了しました。子供と遊ぶ時間もあまり作る事が出来ない状態でした。
朝、試験会場に行く時には行かないでと4歳の子供が足にしがみついてきました。ぐっと込み上げてくる物をこらえて振り払い、試験会場に行きました。試験の為に2年も勉強をしていると、試験が終われば何をしようかと言う事ばかり考えてしまっていました。

帰宅後、早速したのは子供と遊ぶ事です。夕飯も食べた19時、子供が公園で遊びたいと言い出したので一緒に公園に出掛けました。普段なら家でTVを見たり勉強をして過ごす時間でしたが、今まで沢山我慢してくれた子どもの希望に沿いたい気持ちが大きくありました。

公園では一緒に自転車に乗ったり、滑り台、ボールを蹴って遊びました。一緒に走り回るのは凄い久しぶりの様に感じました。

子どもも大きな笑い声を上げながらボールを追い変える姿を見ていて、本当に2年間一生懸命に頑張って本日結果を出せて良かったと思いました。

明日からは今まで勉強に割いていた時間はフリーになります。出来る限り子どもの為に時間を使いたいと思っています。後は、試験の一カ月前から家事を放棄していたので、その恩返しをきちんと主人にしたいと思っています。

家族に支えられた試験の結果だと思っています。おすすめサイト⇒セノビック 副作用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です